浮気調査に関する事なら、山口県下関市の探偵事務所 フォーチュン下関にご相談下さい。

離婚裁判で必要な証拠を得るために 子の親権について
casestudy 9238

  • アーカイブ
  • カレンダー
    10月 2021
    « 9月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
    ブログカテゴリ
    過去の記事
feed

トップページ » 離婚裁判で必要な証拠を得るために 子の親権について

離婚裁判で必要な証拠を得るために 子の親権が父親に、


依頼内容

私は妻と息子2人の4人家族ですが、妻の浮気が原因で1年前より別居が始まり、現在離婚裁判中です。

私が息子2人を連れて実家に帰り、月1回ほど妻に面会の機会を与えています。

私は息子達の親権を取得し、妻と離婚したいと考えています。

浮気が発覚した際に、別の調査会社に調査を依頼した事がありますが、全く証拠を押さえてもらえず、最終的には妻達に尾行が気付かれてしまい、散々な結果で終わっていました。

裁判を有利に進めるには浮気の証拠が必要との事でした。

弁護士先生に信頼の出来る探偵社として勧められ、フォーチュンさんに調査を依頼しました。


調査結果

妻の行動を監視し、不貞の証拠を押さえるという流れで数日間調査をして頂きました。

妻は、男性との不倫関係は継続しているようで、調査期間中も何度も接触していましたが、以前調査を失敗している事で極度に警戒していたみたいです。

男性とは、妻の実家近くの人気の全くない場所で待ち合わせた後、妻の実家の離れで朝から晩まで密会していました。

男性も実家暮らしで、妻の実家で同棲している様な感じではありませんでした。

また、別日には2人で出かけて、食事をしたりする姿も押さえて頂き、時折妻達が手を繋いだり、抱き合ったりしている様子もありました。

こうした状況から、妻達が現在も交際関係を継続している証拠を取得する事ができました。


調査後

父親が親権を取得する事は、母親に比べて難しいと言われていましたが、息子達の親権を得られ、妻との離婚が正式に決まりました。

更に、浮気相手の男性からは慰謝料180万円の請求が認められました。

全てフォーチュさんの調査のおかげで、本当に感謝しています。



トラックバック

トラックバックURL

調査前によくある質問と回答
調査の流れ
   
フォーチュン下関山口は、西日本最大級の情報ネットワークとノウハウを最大限に活用!だから、フォーチュン下関山口は正確で迅速な調査を「安心価格」で可能にします。

Copyright2021 © 探偵社フォーチュン下関 All Rights Reserved.