土井ヶ浜遺跡と人類学ミュージアムについて
yamaguchi-city

  • アーカイブ
  • カレンダー
    12月 2017
    « 8月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
    ブログカテゴリ
    過去の記事
feed

Home » 山口県各市のご案内

土井ヶ浜遺跡と人類学ミュージアムについて

2013年09月16日

~土井ヶ浜遺跡と人類学ミュージアムについて~


みなさんは、歴史好きですか?

私は、大好きです!

今回は、歴史の中でも特に古い弥生時代の人たちの村、“土井ヶ浜遺跡”について紹介します。


☆土井ヶ浜遺跡☆

土井ヶ浜遺跡は、山口県下関市豊市にある弥生時代の墓地遺跡です。“戦士の墓”“英雄の墓”とも呼ばれています。

1930年に土井ヶ浜遺跡は、数体の人骨が入った石棺が発見されたことによって見つかりました。1931年に旧山口高校の小川五郎・旧京都帝王大学の三宅宗悦らによって「土井ヶ浜遺跡」と言われるようになりました。

砂丘を利用してつくられている墓地は、東西約120メートル、南北約40メートルの広さです。


☆人類学ミュージアム☆

ここの施設では、土井ヶ浜遺跡での出土品や旧石器時代からの日本の変化などを知ることが出来ます。


入館料・・・

大人   500円

大学生  300円

18歳以下・70歳以上  無料


開館時間は9:00から17:00まで



[この記事を読む]


耳なし芳一と壇ノ浦の合戦について Part2

2013年07月16日

~耳なし芳一と壇ノ浦の合戦について Part2~


前回は、耳なし芳一について書いたので、今回は壇ノ浦の合戦について書きます。


☆壇ノ浦の合戦について☆

壇ノ浦の合戦があったのは、1885年(元暦2年)です。

現在の山口県下関市にある壇ノ浦というところで、合戦が行われました。

壇ノ浦の合戦は、平家と源氏の最終決戦で、両者の船は平家500隻、源氏700隻でした。

開戦当初は、潮の流れが東向きだったので平家が優勢でした。

平家は、はじめ大きくて目立ついかにも貴族が乗っていそうな船をおとりに使っていましたが、合戦が進むに連れて、この作戦は源氏にバレました。さらに、潮の流れが西向きに変わり源氏が優勢になり、挽回するにつれて平家が源氏につき、裏切る人も出ていました。

平家は敗北を感じ、源氏に殺される前に自ら死ぬことを選び、平家の人たちは手をつないで飛び込んでいきました。身を投げた人の中に、当時まだ8歳だった天皇もいました。

天皇は、三種の神器を身に着けた二位尼(平清盛の妻)に抱かれて飛び込んだそうです。

[この記事を読む]


耳なし芳一と壇ノ浦の合戦について

2013年07月16日

~耳なし芳一と壇ノ浦の合戦について~


みなさんは、“耳なし芳一”という昔話を聞いたことありますか?

今回は、耳なし芳一の昔話と、この昔話に出てくる“壇ノ浦の合戦”についてです。


☆耳なし芳一物語☆

今の赤間神宮というところに、芳一という盲人がいました。芳一は、琵琶法師としてとても有名だったので、平氏の亡霊もひそかに聞きに来ていたそうです。あるとき、芳一は呼ばれるままに、誘われるままに亡霊についていき、武士や婦人の前で壇ノ浦の合戦を歌いました。芳一の歌に感動した武士たちは、明日から毎晩来るように頼みました。約束どおり、毎晩芳一は武士たちのところへ出かけるのですが、あるとき、これを不審に思った僧が芳一の後をつけていくと、芳一はお墓の前に座って歌い始めました。これを見て驚いた僧は、和尚に見たままのことを伝えました。和尚も大変驚いて、芳一の体中に経文を書き、芳一に誰かが来ても「決して返事をしてはいけない。」と告げ、出かけていきました。その夜、いつものように武士がやってきて芳一の名前を呼びます。しかし、和尚に声を出してはいけないといわれていた芳一は、黙っていました。武士が、何度呼んでも来ない芳一を諦めて帰ろうとしたとき、闇夜に耳だけが見えました。武士は、「せめてこれだけでも」と思い、耳を引きちぎって持って帰りました。

和尚は、からだ中に経文を書きましたが耳にだけ経文を書き忘れていたのです。


次回は、壇ノ浦の決戦について書きます。

[この記事を読む]


花の海

2013年06月16日

花の海


今回は、山口県山陽小野田市にある一年間中何かの海で埋め尽くされている

「花の海」についてご紹介したいと思います!!

ここでは一年を通して農業を身近に感じてもう為の所だそうです!!

このように感じてもらうためにさまざまな取り組みを行っているそうです。

どんな取り組みがあるかというと・・・

「季節の野菜の収穫体験」「ブルーベリー狩り」「いもほり体験」などがあるそうです!!

また、夏には10万本ものひまわり畑が広がっているそうです!!

とても落ち着ける景色を見せてくれると思いますよ。

というように農業の四季を感じることが出来るところです!!

~いろんな体験について~

花の寄せ植え体験・・・費用 1000円~  定員 ~40人

いもほり体験・・・費用 要問合せ  定員 ~50人

イチゴ狩り・ブルーベリー狩り体験・・・費用 要問合せ  定員 100人

牛・ヤギのエサやり体験・・・費用 100円  定員 ~20人

(いもほり・イチゴ狩り・ブルーベリー狩りは予約制だそうです!!)

「花の海」についての詳細はこちら・・・

住所・・・0836-79-0130

お問い合せ・・・山口県山陽小野田市埴生3392






[この記事を読む]


ボニーベイシック・シーカヤックセンター

2013年06月16日

ボニーベイシック・シーカヤックセンター


今回は、山口県長門市にあるこれからの季節のものが揃っている

「ボニーベイシック・シーカヤックセンター」についてご紹介したいと思います!!

ここでは、主に体験をする場所です!!

ここで一番シーカヤック体験をしてもらいたいなと思います。

シーカヤックは、始めは楽しいか分かりませんが・・・

だんだんと上手に出来るようになっていくにつれてとても楽しくなっていくと思います。

私は、やったことは無いですが、ボートなら漕いだことがあります。

最初は少し不安がありましたが慣れていくととても楽しかったですよ!!

なので初心者でも十分楽しめると思います!!

他にも釣りや料理をしたり出来るので1日のんびりと過ごせると思います。

「ボニーベイシック・シーカヤックセンター」についての詳細はこちら・・・

住所・・・山口県長門市油谷伊上

お問い合わせ・・・083-766-1014

シーカヤック体験についての詳細・・・

利用時間・・・2時間

実施期間・・・4月~10月

料金・・・高校生以上 5600円

小学四年生~中学3年までの子供1人と保護者1人のペア 8900円

1日 高校生以上 8900円

予約・・・すべて予約制だそうです!!


[この記事を読む]


ふく

2013年06月08日

ふく


今回は、山口県下関市で水産物の取り扱い量が全国で一位の魚「ふく(ふぐ)」に

ついてご紹介したいと思います!!

みなさんは何故山口県ではふぐのことをふくって言うか知っていますか?

それは、「福」につながるということで、山口県では「ふく」と呼ぶようになったそうです。

下関の土井ヶ浜ミュージアムにある貝塚からは、縄文時代のころのふぐの骨が出土

したそうです。その骨は、2000年以上も前のものだそうなので2000年以上も

前から山口県でふぐは好まれていたことが分かりますね!!

ふぐは、美味しいですよね!!

ふぐはテトロドドキシンという猛毒を持っているため、豊臣秀吉が出した

「食用禁止令」以来300年以上もふぐを食べることを禁じられていたので、

食べることが出来なったそうです・・・。

しかし、初代総理大臣の伊藤博文が下関にある料亭でふぐを食べたときに言った一言で

この法令が解禁されたそうです。その一言がこれです!!

「こんなに美味しいものを禁止するべきではない」

やっぱり伊藤博文はすごいなと思いました。

とても美味しい下関のふぐを是非食べてみてください!!

[この記事を読む]


山口県のご当地アイドルについて

2013年03月12日

~山口県のご当地アイドルについて~


今回は、山口県を活性化させるために頑張っているご当地アイドルを2組紹介します。

彼女たちの応援よろしくお願いします!!


=10COLOR‘S(テンカラーズ)=

山口県下関市を拠点とし、山口県内を中心に、地域活性化、地域振興などの向上発展に向けて芸能活動を行っています。


~メンバー紹介~


☆古森結衣(こもりゆい)☆

ニックネーム ういたん

生年月日   1997年12月2日

元HKT48の1期生、グループ内でのイメージカラーは赤

☆山下美佳(やましたみか)☆

ニックネーム みかぽん

生年月日   1994年1月31日

グループ内でのイメージカラーは緑

☆山本久恵(やまもとひさえ)☆

ニックネーム ひさえ

生年月日   1996年9月13日

グループ内でのイメージカラーは紫

☆佐川ひなの(さがわひなの)☆

ニックネーム ひなの

生年月日   1996年10月13日

グループ内でのイメージカラーは青

☆堀合華奈(ほりあいはるな)☆

ニックネーム はるるん

生年月日   1997年12月26日

グループ内でのイメージカラーは黄色

[この記事を読む]


リフレッシュパーク豊浦について

2013年01月26日

~リフレッシュパーク豊浦について~


今回は、山口県下関市にあるリフレッシュパーク豊浦について紹介します。

ここは、公園ですがたくさんの花も観賞することができます。今の時期は、屋外なので寒いとは思いますが、暖かくなったら行ってみてください!

大人も子どもも楽しめる場所です。


イベントのお知らせです。

◎イングリッシュガーデン講座◎

講師の先生を招いて、3月から開講するそうです。

毎月第4土曜日に開講し、イングリッシュガーデンを作庭します。

作庭のほか、イギリスの文化についても楽しく学べる楽しい講座を予定しているそうです。

時間のある方は、行ってみてください!!


施設の紹介です。

植物エリア→バラ園、大花壇、セージとハーブ園、つばき園、ワイルドフラワー園など

昆虫エリア→バタフライガーデン、トンボ池、カブトムシ園

遊びエリア→遊具広場(複合遊具など、小学校高学年まで楽しむことができるそうです)、芝生広場(のんびり過ごせる広場とサッカー・バドミントンなどができる広場に分かれています)、ビジターセンター


※ペット・自転車・一輪車・ローラースケート・ローラーブレード・スケートボード・キックボードは持ち込み禁止です。

詳しくは、公式HPをご覧ください。



[この記事を読む]


厚狭自然菓子トロアメゾン

2013年01月08日

厚狭自然菓子トロアメゾン


今回は、山口県山陽小野田市に店を出している「厚狭自然菓子トロアメゾン」

について紹介したいと思います。

当店の一番人気の商品「生シュウロール」について紹介したいと思います。

この「生シュウロール」の美味しい秘訣・・・

ふわふわしたスポンジに口の中に入れるととろけそうな生クリームを入れ、

香りの良いナッツが入ったシュウ皮で包んでいるそうです。

値段・・・レギュラーサイズ 24cm 1890円

~オススメ~

インターネットのみの限定 送料込みの生シュウロールセット 3700円

普通の生シュウロールと月替わりのロールのセットだそうです。

全国どこでも送料込みで、「ありがとうパイ」が2個付いてくるそうです。

12月2日に発売された、中にいちごが入った「いちごの生シュウロール」も

人気だそうです。

是非食べてみてください!!

「厚狭自然菓子トロアメゾン」についての詳細はこちら・・・

住所・・・山口県山陽小野田市大字郡397-5

お問い合わせ・・・0836-73-2034

営業時間・・・10:00~19:00

定休日・・・毎週火曜日


[この記事を読む]


関釜フェリーのご紹介です。

2012年10月17日

今回は、山口県下関市にある下関と韓国間を運行している「関釜フェリー」

についてご紹介したいと思います!!

下関と韓国間を運行している船の種類は、「はまゆう」「星希」の二種類の船があります。

船の説明・・・

「はまゆう」について            「星希」について

船の重さ・・・16.187トン       船の重さ・・・16.875トン

船の速度・・・18ノット          船の速度・・・18ノット

全長・・・162メートル          全長・・・162メートル

全幅・・・23.6メートル         全幅・・・23.6メートル

旅客定員・・・460名           旅客定員・・・562名

積載能力・・・140TEU         積載能力・・・140TEU

設備・・・                 設備・・・

客室、カラオケルーム、           客室、カラオケルーム、

展望浴場、レストラン、           展望浴場、レストラン、

ゲームコーナーなど             ゲームコーナー、

カフェ、コンビニなど

料金・・・

船室等級        大人       小人      小児

スイートルーム    28.000円 19.000円 14.000円

デラックスルーム   18.000円  9.000円  4.000円

1等室      12.500円  6.250円  2.000円

2等室       9.000円  4.500円  1.000円

[この記事を読む]


関門橋について

2012年09月26日

今回は、山口県下関市にある「関門峡」についてご紹介したいと思います!!

この橋は、九州と本州を結んでいる橋です。

この「関門橋」の形式は、吊橋になっています。この橋は、夜になるとライトアップ

されるので近くにある「火の山公園」という山の展望台から見ると、関門橋と

下関市と北九州市の絶景を楽しむことが出来ます。

橋の長さは・・・1068.0m

最大支間は・・・712.0m

関門橋の完成した年は・・・1973年

工事期間は・・・5年余り

この橋が完成した当時は、東洋一の長大の吊橋だったそうです。

今現在、「九重夢大吊橋」という吊橋が日本一の吊橋だそうです!!

凄い迫力があるのだと思います。一度渡ってみたいなと思います。

関門橋についての詳細はこちら・・・

住所・・・福岡県北九州市門司区

問い合わせ・・・083-232-2811

料金・・・通行料車 350円(門司港~下関)

通行可能時間・・・24時間

休日・・・年中無休

関門トンネル人道の方も利用してみてください!!

住所・・・下関市みもすそ川町22番

問い合わせ・・・083-222-3738

料金・・・  歩行者   無料

自転車・原付 20円

営業時間・・・6:00~22:00

[この記事を読む]


唐戸市場について

2012年08月24日

今回は、山口県下関市にある「唐戸市場」についてご紹介したいと思います!!

焼き魚、刺身、たたきなど魚ってどんな食べ方をしても美味しいですよね。

今が旬の魚「はも」について紹介します・・・

山口県のハモの生産は全国でも5本の指に入るほどの漁獲量を誇っています。

6月~8月が旬で「梅雨の雨を飲むと美味しくなる」と言われているそうです。

とにかく今の時期が本当にオススメなのです!!是非食べてみてください!!

一番オススメの食べ方としては中骨でしっかりと出汁をとった「はもしゃぶ」

が美味しいそうです。

市場で買う時のポイントは・・・

1.700g~800gのサイズ位の物を選ぶ。

2.身がくねくね曲がっているような物を選ぶ。

3.脂が乗っているも目が金色に輝いているような物を選ぶ。


「唐戸市場」についての詳細はこちら・・・

住所・・・山口県下関市唐戸町5-50

お問い合わせ・・・083-231-0001

駐車場・・・有り

営業時間・・・3:30~12:00

(かまぼこ店等は~15:00、日曜と祝日は8:00~15:00)

[この記事を読む]


海の魚が釣れる下関の釣堀

2012年05月09日

下関の釣堀


この前下関にある釣堀に行ってきました!!

僕は、ハマチ釣りに挑戦しました。5kgぐらいの大物を釣り上げました。

こんなに大きな魚を釣り上げたことが無かったので良い体験になりました!!

それにしても釣り上げたハマチは、とても重たかったのでなかなか

あげることが出来ませんでした・・・。

他にも、鯛・鯵など5種類くらいの魚がいます。

釣ってからその場で調理してくれるので新鮮でとても美味しいですよ。

僕は、その釣ったハマチを刺身にしてもらって食べました。

とても脂がのっていて美味しかったです。

また今度行った時は、もっと大きな魚を釣り上げてみたいです!!

皆さんも是非一度行ってみてはいかがですか?


釣堀についての詳細はこちら・・・

名前・・・黒井漁協観光釣り堀

住所・・・山口県下関市豊浦町涌田後地754-1

お問い合わせ・・・083-772-1781

駐車場・・・有ります

営業時間・・・8:00~17:00

料金・・・105円(貸し竿・餌込み)

休日・・・無休です

[この記事を読む]


常盤公園について

2012年04月11日

~常盤公園~

宇部にある常盤公園について調べました。 この公園って、意外と広いですよね。 古いけど、自然を満喫でき、芸術も鑑賞でき、動物と触れ合うことができ、遊園地で遊ぶことができる・・・ そんな常盤公園を今回は紹介します。

1:自然 約3500本もの桜をはじめ、菖蒲、あじさい、ツバキなど四季の花がたくさん咲きます。 「日本さくら名所100選」・「美しい日本の歩きたくなるみち500選」にも選ばれています。 サボテンなどの熱帯植物も見ることができます。

2:彫刻 彫刻と宇部市の関係は1961年の「宇部市野外彫刻展」です。 「自然と人間の接点としての芸術を」という市民の願望から行われるようになったこの彫刻展は、現在「UBEインナーレ(現代日本彫刻展)」で、世界から注目される彫刻展となっています。 ここでは、作品を間近で見て、触れて楽しむことができます。

3:動物 ペリカン・サルのほか、タンチョウ(ツル目ツル科)・クロヅル(ツル目ツル科)・チリーフラミンゴ(コウノトリ目フラミンゴ科)・ヤクシマヤギ(寓蹄目ウシ科)がいます。


[この記事を読む]



Copyright2017 © 探偵社フォーチュン下関 All Rights Reserved.